Web拍手

Memo ~2019年9月~

201909/25

若気の至りってやつよ

5人は殺し屋(画像クリックするとでっかいサイズが見られます)

どんな依頼も確実に、容赦なく遂行することから「死神」として畏れられているものの、その素顔を知る者は誰一人としていないのであった
…みたいな話が書けたらいいんですけどね!「こんなセリフ言わせたい」とか「こんなシーン見たい」とかは思い浮かぶけどひとつのおはなしにならない…とりあえず描ける(書ける)ものから描いてくスタイルで(何を今更)

ちなみに背景の身長測るやつはご覧の通り適当なのであまり参考にならないぞ!あと真ん中の奴(ジャン)ちょっと背低すぎたかも…でも直すの面倒なのでこのままで

せっかくこんな感じの絵を描いたのでちょっとだけこの5人を紹介させておくれ~
左から…

…てな感じです
左の2人はちょっと前にここで「設定あるけどそれを語るの恥ずかしいわ~」みたいなことを書いたんですが、↑の絵を描いたことでこの程度までは語っても恥ずかしくなくなりました
あとジャンは社長、ナガンは肉屋の店長と人物紹介のページとかここ(Memo)とかで言っていたので「ん?」と思った方がいるかもしれませんが(…いるのかな?)、彼らが社長・店長になる前はこんな感じで仲間とつるんで悪いことしてたんだぜ~…的なアレです まさに若気の至り

で これはカッコつけてるナガンのらくがき せっかく柄シャツ以外の服装を考えたので描いてやろうというアレです


拍手ありがとうございます!
それからコメントもありがとうございます!!!はちゃめちゃに嬉しいです…!

201909/20

17300 Watt Power

チェーンのソーです(ここの色合いが気に入ってるのでみて)

をあげました! 絵の下のキャプション(と言っていいのか?)を考えようとしたときに「焼肉焼いても 家焼くな」が頭の中にやってきて離れなくなったのは内緒だ!
カッコいいに全振りした厳つ~い工場長を描きたくなったので…まあそういう絵です
工場長のかっこいい絵、たまによく描きたくなるので今までの絵にもいくつかそういうのがあるんですが(これとか これとか)、今回のこれは過去最高にカッコいいのでは…と自画自賛してます でもまだまだかっこよさ上げられそうな気がする…いつかもっとカッコいい絵を描けたらいいなあ

ちなみに
工場長というキャラクターをつくった当初は右腕がチェーンソー、左腕が義手という設定でした 今は右は普通の生身うでなんですが、その時の名残(?)でたまに右腕チェーンソーにしたくなります
今回の絵もそういうわけでチェーンソーです

せっかくなので工場長についてもうちょっと話をさせてほしいんですが、むか~しチラシの裏になんとな~く落書きした絵が気に入って、そこからいろいろ設定を生やしたり何度も描いたりしているうちに工場長というキャラクターができた、という経緯があります
その落書きは捨てられずに今も持ってるんですが、いま見返してみたらなんか色々現在の工場長とは違い過ぎて面白いやら恥ずかしいやら…
下手くそ…なのはまあいいとしてなんか物凄いなんともいえない厨二感が漂っていて非常に恥ずかしいんですが、それよりも面白さが勝ってしまったのでここに載せます これが一番最初の工場長だ~

誰…いや、誰?

なんかもう顔つきが違い過ぎて無理…オモロ…ていうか口が横に長いのがいちばん気になる
最初の頃はご覧の通り白衣を着てて、確かなんかヤベーものを創るやべーマッドサイエンティストって設定…だったと思います その頃の詳しい設定はほぼほぼ覚えてないんですが、だんだんマイルドな方向性に変化して今に至ったのは確かです
ていうか右腕、チェーンソー以外にもいろいろ付いてて十徳ナイフみたいな感じだったんだ…(左の方の矢印↓の上には「せんぬき」と書いてある)
こうして見るとなんというか…変わったな~

という話でした


拍手ありがとうございます、嬉しいです!!

201909/14

ぴあすじゃらじゃらおにいさん×2

がお~!

ゴテゴテとしたピアスってなんか良くないですか という気持ちのらくがきです
特にインダストリアルとかは穴に異物を通してる 感がすごくて良さをかんじる
でも舌につけてると食事の時邪魔じゃないのかな とふと冷静になったりします
一行目と三行目でたまたま文字数が揃ってたので 他の行も合わせてみています
二行目がなんか変なのはそのせいですすみません この辺でやめにしておきます

あとピアスとピアスがチェーン的な何かで繋がっていたりするのも「装飾~~~」って感じがしてよいですね(個人の感想です)

ここからしばらく自分でも書いててよく分からない上になんか気持ち悪い話になってしまっているので読む場合は深く考えないでください

こうして書いていると、どうもピアスに「おしゃれ」とか「カッコいい」以外の何かを感じてるなあ…と思って考えてみたんですが、耳だろうが舌だろうが「穴」を開ければそりゃ当然「ものを通せる」、というか人の身体も所詮は木材や金属のように「穴を開けたり」して「加工」できる「物質」なんだなあ…ということがなんとなく感じられるという点に良さを感じているのかなあ、と思いました なんかこう、「化粧」を顔というキャンバスに化粧品という絵の具で顔を描いていく、プラモデルに色塗ったりウェザリングを施すようなもん(プラモデル作ったことないけど)と捉えるのと似たような感じで…
上に挙げたインダストリアルとかピアスとピアスがチェーンで繋がってるとかは、身体がピアスの土台になっているということが特に強く感じられて、そこから物質うんぬんがほんのり思い浮かんでいいなあと思う…のかもしれません 知らんけど

なんかよく分からん話おわり
ていうか元々「ジャラジャラゴテゴテしたピアス良い~~~描きたい~~~」と思って落書きしただけなのになんでこんなよく分からん話をしているのかが分からん


話は変わりますが、この絵みたいにちゃんと線画を描いてるときは、線画を一通り描き終わってからベタを追加したりして線画を盛り盛りしている時がいちばん楽しいです ずっと「ウヘヘ…タノシイ…」って感じで作業してる
せっかくなので一番楽しい時間が終わった状態の線画もおいておきます

こんなんなってます


ちなみに 見ての通り(文章書きすぎて肝心の絵が見えてないけど)下の人はイヴァン、上の人はパイソンといいます パイソンと言ってもプログラミング言語とは関係ないです ふたりともたま~によく描いてる…気がするので、らくがきまとめた奴の中に絵があるかもしれません ないかもしれません
イヴァンはこないだも描いたんですけど、ピアスがちょいちょい違う(すぐ下にあるのでよくわかる)…自分非常にいい加減なのでこういうこまけえところは気分でやってます 描きたいと思ったら付け足すし描くのめんどくせえと思ったら消し去る

で この二人にもいろいろ(見た目以外の)設定があったりするんですが、こんな感じの絵しかないのにそういうのを語るのはちょっと恥ずかしい…
でも、パイソンが服の下の見えないところ、ちょっと他人に言えないようなところにもピアスつけてる、ということだけは言っても恥ずかしくない情報なので書いておきます
あとパイソンはプログラミング言語じゃなくて拳銃の名前、イヴァン(の苗字)は飲み物のブランド名がそれぞれ元ネタということもギリ恥ずかしくないので言っちゃう


拍手ありがとうございます!!

201909/10

おらおら~

201909/09

やっぱりタイトル考えるの苦手

この絵はただの賑やかし

漫画のようなものができました→これ
描きたいシーン×3(恥ずかしいのでどこかは言わない)に前後をくっつけて繋げただけなのでなんというかムチャクチャですが、よかったら見てください…8月1日の自分~~~!なんとか完成したぞ~~~!よかったね!
漫画、どうやって載せたら見やすいのか分からない 今回はキリが良かったので3枚ずつ分けて載せてみたんですが、見にくくないかな…

そういえば3日に載せた地下鉄の線路(そうは見えないかもしれませんが地下鉄です)のコマ、幅が狭いのあとで直そうと思ってたんですが、全部出来上がってサーバーにアップロードして表示を確認するまですっかり忘れてました…(直しました・でもやっぱりまだ狭い気がする) あといつの間にか吹き出しがいっこ減ってますね あれ?


あと地味~にトップページの更新履歴のところのスクロールバーをオシャレ(?)にしてみたり、404ページをつくってみたりしました
404ページはレンタルサーバーが用意したものじゃなくて自分で作ったサイトのデザインに合ったページが表示される!ヤッタ~ という自己満足を得るためだけにつくりました…なのでつくったはいいけれど積極的に見てほしいというものでもないです
もしも普通にこのサイトを見ていて404ページを見つけてしまったら、どこからどこに行こうとして飛ばされてしまったか(気が向いたらでいいので)教えてくださいね…直せるときに直しておくので


急に話が変わるんですが、仮面ライダーゼロワンが面白い という話をさせてください

いや~~~~まずね、ライダーのデザインが超かっこいいんですよ…特に主人公のゼロワンが、全体的にこうシュッとしてて(語彙力のない表現)配色も黒と蛍光イエローでかっこいいんですけど、ちょっと不気味な感じもするんですよね そこにめちゃくちゃ良さを感じている
ベルトとプログライズキー…変身に使うアイテムもすんごいかっこいい ベルト欲しくなっちゃうな~~~
変身時の音も「システム音声!」って感じでとても好きです 個人的に「ライジングホッパー!」の声がめちゃくちゃ好き

それから、アクションシーンも超かっこいい!また語彙力のない感想でアレなんですが、なんかすんごいグリングリン動くしかっこいい「画」がいっぱいで…1話の宙に浮いたバスの中をぶち抜いていくゼロワン(ご丁寧に降車ボタンを踏んで「次止まります」の音声を鳴らしていく)のシーンとか、2話のバイクのシーン(最後滑りながら止まる(バイク詳しくないので説明がへたくそ)ところの画がすごいパースかかっててかっこええなあと思った)とかがとくに印象に残ってる
あと変身シーンもすごい好き 2号ライダーのバルカンの変身シークエンス(武器兼ベルトのバックルから撃ち出した弾丸が戻ってくるのを拳を突き出して受け止める→そこからアーマーが展開されて全身に装着される みたいな感じ)がかっこいい…好き…ってなりました アーマーを装着しています感があるのが、1号であるところのゼロワンとは違うシステムを使ってるんだなあていうのが分かってほんとすき

もちろん、ストーリーも面白くて…!大雑把に説明すると、人間とヒューマギア(AIを搭載したアンドロイド)が共存している世界で、人類滅亡を目論む組織によって暴走させられ人間を襲うようになってしまったヒューマギアと戦う という感じのストーリーなんですが…
この「人間を襲うヒューマギア」が「感情を獲得した個体」である、というのがおつらい…この「感情」っていうのが自分の仕事に喜びややりがいを感じるという方向性なのでホントに… しかも一度暴走させられてしまったら破壊するしか止める方法はない(もとの状態には戻せない)っていうのがまた…無慈悲!!!
1話では或人(主人公)はそのことを知らずに敵怪人(暴走させられたヒューマギア)を倒したので見ているこっちだけつらい気持ちになってて、いつか或人がそのことを知って葛藤する展開が来るのかな~とか思ってたら…さっそく2話でお出しされてびっくりしました… その事実を受けて敵怪人を倒す決意をした或人のセリフがホントに…ああ…ってなりました
他にも思ったこと色々あるんだけど文章にするのしんどくなってきたので箇条書きさせて…

…てなわけで、3話以降もすんごい楽しみです

急に長々と語って申し訳ない でもどうしても書いておきたかったのと他にこういうこと書く場所ないので…
あとゼロワン見てる人にも見てない人にも「はあ?」って思われそうな文章になってる気がする ごめん


拍手ありがとうございます!!!

201909/03

画面が黒い

かなり適当だけどそれっぽいのでは と調子に乗ったことを考えています
でもこれ なんか幅狭くない?

良い顔が描けた 気がする

前にここでちょっとだけ言及した漫画のようなもの、描きやすそうなところから清書していったら最後に一番描きづらいページが残ってしまいました…まあそうなるわな このページ別になくてもいいんじゃないかとあらぬことを考える程度には描きにくいです…(ちなみに一番最初のページです)
なのでここに現時点でのお気に入りコマを載せてモチベーションを上げる作戦にでました というわけで上の2枚の絵はそういうことです

そして最初にこの漫画描いてるよって書いたの一か月も前じゃん ということに気付いて気が遠くなっています あまりにもちまちま進め過ぎた


拍手ありがとうございます!嬉しいです!!!

Memoに戻る

Indexに戻る