つぶやき Web拍手を送る

Memo ~ただの雑記~

2021/01/01

明けましておめでとうございマッスル

あけましておめでとうございます

昨年このサイトを見てくださった皆さん、拍手&コメントくださった皆さん、本当にありがとうございました!
基本的に当サイトは見に来てくれた人を楽しませるというよりも自分が好き勝手楽しむ自己満足の方が強めで運営しているんですが、それでもやっぱり見てくれる人がいるというのはとても嬉しいです

昨年を振り返ってみると、ミニゲームを作ってみたりLive2Dに手を出してみたりと、イラストを描く以外のこともできて結構楽しかったなあと思います こういう物も好きなように展示できるのがサイトのいいところだよね あと、更新履歴を見返してみたら月一で何らかの更新をしていて、よく飽きずにやってきたなって感じです
今年もイラスト描いたりいろいろ面白いことが出来たらいいなと思っているので、よければ覗きに来てやってください

モ~

絵について

実は2020年の年始から「来年はこんな感じの絵が描きたいな~」って思っていました いくらなんでも気が早すぎて鬼の腹筋、崩壊しちゃうのでは?
あと、上で言ったようにLive2Dに手を出したのでせっかくだから動かしてみたいな~と思って動かしてみました(絵を置いてるページに一緒に置いてあります) スキニングとかグルーとかいう今まで使ったことのなかった機能にも手を出してみたりして難しかったけれど楽しかった Live2D素人なのでところどころ不自然なところとかあるかもですが、おおむねいい感じになったので満足です よかったら見てくれると嬉しいな

2020/11/28

ムッシッシ

これは別に入れなくてもいいかと思って入れてないやつ

このページ、先月は1回しか更新してないし今月ももう終わりそう…その代わりつぶやきのページにはいっぱい絵とか載せてましたね
そんなこんなしてたら落書きがいっぱいたまったのでまとめておきました マジで気付いたらなんかたくさんになっていた(日本語へたくそマン)…


漫画が好きなので何作か単行本で追っている作品があったり本屋で気になるものを見かけたら買っちゃったりするんですが、最近本棚に入りきらなくなってきています…困ったねえ
電子書籍とか導入してみようかなと思ったりもするんですが、買ったばかりの本をパラパラーってやって匂いを嗅ぐのが大好きだったりカバー下のお楽しみ(?)があったりするのでう~ん…って感じです 電子書籍でもカバーの下のおまけとか収録されてたりするのかな?よくわからん…
あと本の匂いを嗅ぐやつ楽しいよね ね?


12月になったらこのサイト上…というかトップページであることをしようと思って準備をしています
といってもそんなに大したことではないですが たまに見に来てくれたら「おっ」ってなる程度の…ええと…何らかです!

モミモミノキのたまごを拾ったよ の巻

↑これはその前座というかなんというか…12月に入ったらなんとなく察してやってください…


拍手ありがとうございます!それからコメントも…とても嬉しかったです
語彙力なさ過ぎて「ありがとう」と「嬉しい」しか言えないのが本当に悔しいぐらい嬉しいです…ホントにありがとう…

2020/10/17

進化したごまどうふ

絵が出来ました!ワ~イ つぶやきでごま豆腐がどうとか言っていたのはこの絵の途中のやつでした
街のどこかにある喫茶店&酒場の絵です そこらへんにあったコンテナを「ちょうどいいや」ってノリで再利用した感じのお店になってますよ
ちなみにこの世界、というか工場長たちが暮らしている街の建物は廃墟になったのを再利用しているか、そこらへんに落ちてたもので適当に造ったかのどっちかです…一度荒廃してしまった街に人が勝手に住み着いてる感じ…という設定
で、この喫茶店の中はこうなっております よく見ると小さい窓の位置が矛盾してるんですが…完成するまで気付かなかったよ!まあいいや!それはそれとして全体的にかわいく描けたので超ハッピー…描いてる途中でも何度も「かわいいなあ」と思いながら描いてました 自画自賛だ

そういえばこの絵は2月ごろに一度描いていたんですが、途中でパソコンぶっ壊れ事件が起きて全てが無かったことに…その時は「まあいいや」ってなって描き直す気も起きなかったんですが、今になってまた描きたくなって、こうして完成までたどり着きました
…というどうでも裏話があります


上でちょっと世界観の話をしたついでにもういっこ…
殺し屋たちのいる場所は、水位がどんどん上がって地上3~4階分ほど水没したビル街(廃墟)に、適応するように通路とか建物とかを建て増ししていってできた薄暗~い街、という設定です 水没した九龍城砦、というと近いかもしれない
この絵がそのイメージを表現したくて描いたやつなので見てもらえればなんとなく伝わる…といいなあ

超ざっくりいうと工場長たちの住む街は明るい廃墟、殺し屋たちのいた街は暗い廃墟、ってな具合ですね 両方廃墟じゃん

背景のある絵を描くときは、自分の中にあるこういった理想の廃墟~な世界観が伝わったらいいなあ…伝われ…と思いながら描いてます
背景のないやつはそこまで考えてないことも多し


そういえばイラスト(1枚につきページを1つ用意して載せてるやつ)の枚数を数えてみたらいつの間にか60枚超えてました サムネイルがずらずら並んでいるのを眺めるだけでもいっぱいあるな~って思うんですが、「60」って改めて数字にすると60!?ってなる 落書きもいれるともっといっぱいですね…我ながらこんなに描いたのかって思う
昔の絵とかちょっと恥ずかしいやつもあるんですが、めんどくさいのでそのまま置いておきます 気が変わらない限りは…


拍手ありがとうございます!ホントにいつも思ってるんですが見てくれてうれしいです…ありがとう…

2020/09/22

できた!

絵を描きました~~~ 絵のページにも書いたけれど銃が描きたくなったので描きました
だいぶ前にも拳銃持ったジャンの絵を描いたけれど、その時よりはうまくなってる…と思いたい
ちなみに、奥はコルトパイソン、手前はナガンM1895(のつもり)です…ん?


今回いつもはしないような描き方をしたので、制作過程を載せてみたいと思います(9割自分用)
よかったら見てみてください ちなみに自分は他人様の制作過程とかメイキング動画とか見るの好きです 工場見学みたいで

制作過程をみる

1.ラフ

こんなん描きたいな~っていうのをウワ~っと描きました
左上のだとあまりにもあんまりなのでもうちょっと丁寧に描きます(右下)

2.下描き

1.の右下のやつをもとにもっと丁寧に描きました 画面にどうやって収めるかも考えながら描いてたのでちょっと角度が変わっている
銃は画像検索した画面とにらめっこしながら描きました あと、プラスチックのおもちゃの拳銃がなぜか家にあるので、それを持ってじっと見てみたり写真撮ってなぞったりして手を描いたよ 資料用アンド観賞用にモデルガンが欲しい

3.線画

がんばった
下描きをただなぞるだけにならないよう気を付けます…以外に言うことがない

4.下塗りその1

色をどうするかここまで考えてなかったので焦る(気合い入れた絵を描くときはだいたいラフの時にこんな色にし~ようというのを考えてる)
なんとなく明るい方から黄色~赤~青で反射光的なのが水色、って感じにしようと色を置きながら考えました

5.下塗りその2

4.のやつを整えました なんか粘土細工みたい

6.色を乗せる

5.の上にオーバーレイで色を乗っけます 4~6のこの過程が「いつもはしない描き方」です
グリザイユ画法っぽいけど下がグレーじゃなくて色が付いてるのでなんか違う気もする なんだこれは~

オーバーレイで乗っけた色を通常で表示するとこんな感じ 肌めっちゃ黄色くない?

目と口は普通に塗った 自分はキラキラした目が描けないので描ける人はすごいなあと思います まる

7.線画の色を変える

全体の色を真っ黒から紺色にして、明るいところに明るい色を乗せました 微妙な違いだけど線画がなじんだようなそうでもないような…

8.なんやかんや

気になったところを上から描き込んだ(描き込んだところは右下参照)

9.色の調整

上から何枚かレイヤーを重ねていい感じにする(上の画像は通常レイヤーで表示したときの色 なんかカビ生えてるみたいだね)
ちなみに、7から9は何度も行ったり来たりしています

10.で~きた

背景の色を変えたり周りにうっすら光っぽいのを加えたり(これも実は7~9の過程と行ったり来たりしてる)して、完成じゃ~ドンドコドンドン


拍手ありがとうございます!!

Archives